快腸肌潤 効果

ビフィズス菌と乳酸菌

腸内フローラ(腸内細菌)の善玉菌の代表であるビフィズス菌と乳酸菌。
人の大腸の中には、ビフィズス菌は乳酸菌の数百倍多く存在しています。

 

●乳酸菌
糖を分解して乳酸を作り出します。

 

●ビフィズス菌
乳酸だけではなく、酢酸も作り出します。
酢酸には、悪玉菌の増殖を防いで腸内環境を整える働きがあります。
特にビフィズス菌が生成する酢酸には強い殺菌作用があり、悪玉菌の繁殖を抑えることができます。また、ビフィズス菌が作る酢酸には腸の上皮を丈夫にする作用もあります。

 

ビフィズス菌と乳酸菌